よっしーの日記

ガジェットとかいろいろ。

ぺんてる Orenz 0.2 シャープペンシルの紹介

皆さんこんにちは。いつも見て下さってありがとうございます。久しぶりの更新となりましたが皆さんはいかがお過ごしでしょうか。今年も不定期更新で頑張っていく予定なのでよろしくお願いします。

さて今回は、タイトルからもわかる通り文房具を紹介してみたいと思います。タイムリーな商品ではないですが、今回ご紹介するのは、ぺんてる Orenz(オレンズ) 0.2シャープペンシルです。

 

オレンズは、名前からも連想できるように、芯が折れにくい系のシャープペンシルとなっています。

f:id:Yossy_Android:20170211110839j:plain

http://www.pentel.co.jp/products/automaticpencils/orenz/ より引用

オレンズの芯径は0.2と0.3の二つが用意されています。0.2のシャープペンは、僕の知っている限りではこのオレンズしか知りません。超極細芯だからこそ、折れない工夫が必要となりこのオレンズが開発されたのだと思います。

カラーラインナップ・特徴

標準タイプ

f:id:Yossy_Android:20170211111554p:plain

http://www.pentel.co.jp/products/automaticpencils/orenz/ より引用

0.2は

  • ブラック
  • レッド
  • ブルー
  • グリーン
  • イエロー
  • ピンク
  • スカイブルー
  • ホワイト

の8色展開で

f:id:Yossy_Android:20170211111819p:plain

http://www.pentel.co.jp/products/automaticpencils/orenz/ より引用

0.3は

  • ブラック
  • イエロー
  • ピンク
  • スカイブルー
  • ホワイト

の5色展開となっています。

カラーバリエーション豊富なので男性・女性ともに気に入る色があるのではないでしょうか。

ラバーグリップ付きモデル

f:id:Yossy_Android:20170211112116j:plain

http://www.pentel.co.jp/products/automaticpencils/orenz_grip/ より引用

標準タイプでは持つ部分もプラスチックですので、書いている途中に滑ったりするのが嫌、という方にはこちらがおすすめです。

こちらのカラーは

f:id:Yossy_Android:20170217223718p:plain

http://www.pentel.co.jp/products/automaticpencils/orenz_grip/ より引用

0.2、0.3ともに

  • ブラック
  • オレンジ
  • ホワイト

の3色展開となっています。

こちらは標準タイプに比べるとかなり少ないカラーラインナップとなっていますね。ですが3色とも誰でも似合う良い色だと個人的には思いました。

メタルグリップタイプ

f:id:Yossy_Android:20170217230352j:plain

http://www.pentel.co.jp/products/automaticpencils/orenzmg/ より引用

f:id:Yossy_Android:20170217230551p:plain

http://www.pentel.co.jp/products/automaticpencils/orenzmg/ より引用

こちらのモデルは0.2、0.3ともに

  • ブラック
  • ネイビー
  • ホワイト
  • シルバー

の4色展開となっています。

こちらはほかのモデルと違い、メタルグリップを搭載しているので、重めな書き心地が好みの方に向いています。

f:id:Yossy_Android:20170217231032p:plain

http://www.pentel.co.jp/products/automaticpencils/orenzmg/ より引用

では次に、実際に使ってみた感想です。

実際に使ってみた

情報を集めるだけではなく、実際に使ってみました。

f:id:Yossy_Android:20170217224631j:plain

僕が使っているのはOrenz 0.2 ラバーグリップなしのものです。色はブラックとブルーですね。どちらともいい感じの色で気に入っています。

f:id:Yossy_Android:20170217225225j:plain

知っている方もいらっしゃると思いますが、Orenzは上の画像のように(普通のシャープペンシルのように)使用するものではないんです。芯が細いのでこれではすぐに折れてしまいます。

f:id:Yossy_Android:20170217225247j:plain

そこで、このように、パイプに隠れたまま書くようになっています。これなら圧倒的に折れを減らせますね。このアイデアはすごいと思いました。本体に、パイプから芯を出さないで使うようにと説明シールが貼り付けされていました。

f:id:Yossy_Android:20170217230113p:plain

http://www.pentel.co.jp/products/automaticpencils/orenz/ より引用

書き心地は本体が軽めなので、さらさらと書けて快適です。ずっしりめのシャープペンが好みの方には私の買った標準モデルは向いていないと思います。メタルグリップがいいですね。

筆記は非常に安定していて、とても書きやすいです。なにしろ、折れることがないので、止まらず書けて快適ですね。

筆跡もすっきりしていますので、ノートも見やすくなります。

ほかに、僕がいいと思った点は、ノック部にある消しゴムにクリーナーピンがついているところです(0.2のみ)。

f:id:Yossy_Android:20170217232314j:plain

落として折れたり、芯の最後で残った芯、とるの面倒ですよね。なかなか出てこないときがあるし、替え芯を使うと手が汚れたり…。でもこのクリーナピンがあれば楽に芯を除去できます。四葉のクローバーがデザインされているところに遊び心的な何かを感じられます。

 

とまあ、長くなりましたがこんな感じです!

質問や、ここをこうしたほうが良い!、何々を詳しく記事にしてほしい!などありましたらお気軽にコメントください!ではまた次回お会いしましょう。