よっしーの日記

ガジェットとかいろいろ。

Nexus5のroot権限をとってXposedを導入してみた

皆さんこんにちは。

更新遅くなりました(^^;)

今回はNexus5のrootをとってXposedを導入したのでご紹介しようと思います。

 環境

  • Nexus5(Android 5.1.1 LMY48M)
  • SuperSU v2.76
  • Xposed framework 86

導入はパソコンでADBを使ってTWRPを起動しそこからインストールしました。

本当はmarshmallowで導入したかったのですが、セキュリティが強化されているらしく断念しファクトリーイメージを使ってLollipopにダウングレードしました。

root自体は以前とったことがあるのですが何かのはずみに起動が不安定になったりSuperSUを有効化できなくなったりしてStockで使っていましたが飽きてきてしまったのでrootを再びとってみました。

f:id:Yossy_Android:20160823120802p:plain

rootアプリはSetCPU、Xposed、アバストを使っています。

SetCPUはCPUクロックを固定できるので、ゲームなどに使えると思い今回購入してみました。ですが思うようにいかずAnTuTu Benchmarkでもmarshmallowの時と同じくらいの53000ほどしか出ませんでした。本当に機能しているのか半信半疑ですww

f:id:Yossy_Android:20160823121323p:plain

XposedのモジュールはGravity Box、Status Bar Cleanup、Xstana、XToastを入れています。

Gravity Boxは電源メニューに再起動・スクリーンショット・画面録画などを追加したり、ロック画面のキャリア表示や壁紙をいじれたりとなんでもできてしまうので愛用しています。ステータスバー時計左の日付、バッテリー残量もGravity Boxの機能です。

Status Bar Cleanupは、SIMなし運用をしているので機内モードアイコンを消すために入れています。

Xstanaは、ステータスバー・ナビバーを多くのデザインの中から変更できます。

某キャラクター・ゲームなどのデザインもあり驚きましたw 一部有料バージョンのみですが無料範囲で十分楽しめます。僕はLollipop以降のAOSP標準のステータスバーの電波アイコンが見づらいので、見やすいものに変更しています。

XToastはトースト通知のデザインを変更できます。トースト通知とは、画面の下部に出てくる何秒かで消えるやつです。↓これ

f:id:Yossy_Android:20160823122409p:plain

これはXToastの機能を使って、どのアプリからの通知か表示されるようにしています。

トーストが出ても、何のアプリが出しているのかわからなかったりすることがあったので非常に重宝しています。

XToastでカスタマイズできるのは、

  • アプリアイコン追加

・アイコンサイズ

・アイコン位置

  • アプリ名

・アプリ名を太字にする

・アプリ名位置

・アプリ名表示色

  • トーストスタイル

・トーストスタイル(OSデフォルト・JB・KK・GB・Holo Light)

・トースト背景色

・トーストテキスト色

・トーストの透明度

  • トースト位置
  • トーストの表示時間
  • 指定アプリのトースト表示をブロック

です。すごく細かく設定できるのでトーストに不満がある方にはお勧めです!

 

rootをとると様々なカスタマイズができて便利です!

ほとんどXposedモジュールの紹介となってしまいましたが、今回はここらへんで!

よろしければ感想などコメントいただけると嬉しいです!それでは!